みなさんの中には、ペット保険に加入した方がいいのかどうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか? 結論からいうと、ペット保険にはできる限り、加入した方が良いでしょう。 日本ではまだあまり馴染みがないですが、外国ではペット保険に加入するのはごく当たり前のことだといわれています。 ペット保険に加入することによって、万が一、病気や怪我をした場合に保障を受けることができます。 これがペット保険に加入するメリットです。 病気や怪我をした場合、症状が軽ければそれほど大きな負担にはなりませんが、症状が重い場合はかなりの費用がかかります。 それを負担するとなると、いくら可愛い愛犬でもちょっと躊躇してしまうはずです。 そのため、愛犬の健康状態を考えるのであれば、ペット保険に加入された方が良いでしょう。 しかし、ペット保険に加入すると保険料が発生するので、それを払い続けるにはある程度の収入がないと厳しいです。 保険料が重荷になってしまって家計を圧迫するケースも珍しくありませんから、経済状況と相談しながら加入するかどうか決めた方がいいかもしれません。